人生のさまざまなステージに、感動のメッセージをプレゼント

FrontPage

画像の説明

ご出産された産婦人科クリニックから、出産祝いのグリーティング絵本「大切なわが子へ」絵本をプレゼントされる方は、ご出産後、所定の期限内にお申し込み手続きを完了なさいますようお願いいたします。一ヶ月健診でお受け取りになれます。クロスロードは、絵本「大切なわが子へ」をお持ちのご家庭に、ファミリー・インテリジェンス・サービスをご提供します。近日中に詳細をご案内させていただきます。

画像の説明

 クロスロードは、ご出産祝いに感動をプレゼントしていただけるよう、オリジナル絵本を企画発行している出版社です。

 生まれたときから、心からの愛情に守られて育ったと実感できることほど、大切なプレゼントはありません。お子さまの心に深く刻まれる、親子の絆のことばを、絵本に託してお届けします。お子さまのお名前が入ったオリジナル仕様、出産祝いに最適のグリーティング絵本「大切なわが子へ」を製作しています。ご両親のお名前も著者としてお入れしています。

画像の説明

画像の説明

画像の説明
  1. ご出産された病院・クリニックから、出産祝いとしてグリーティング絵本「大切なわが子へ」の製作依頼書かプレゼント券をいただいた方は産婦人科WEB入稿をクリックして下さい。
  2. 出産祝いのプレゼントをお探しですか?個人で絵本を購入される方はグリーティング絵本ご購入申し込みをクリックし、内容の詳細をご確認下さい。
  3. すでにグリーティング絵本「大切なわが子へ」をお持ちの方、購入履歴をお持ちの方のみがご利用いただける、おめでとう優待券が登場しました。詳細はおめでとう優待券内容説明でご覧ください。                  
画像の説明
  1. 2013年以降、気仙でお生まれになったお子さんとご家族、または気仙にお住まいの方から他県でご出産のお孫さんたちに、グリーティング絵本を寄贈いたします。LDSファミリーサービスの助成で行われています。現在、気仙版オリジナルの絵柄を作成中ですが、お申し込みを受け付けています。気仙の赤ちゃんへの絵本寄贈
  2. 東日本大震災で被災された方、被災後、他県で子育てされている方は、グリーティング絵本「大切なわが子へ」の無料寄贈を受けられますので、詳細は被災者の方への無料寄贈をお読みください。絵本を寄贈してくださる方も歓迎しています。
  3. 3.11東日本大震災の発生までは、赤ちゃんを迎えられたご家族のことだけを考えていました。もちろん、シングルマザーのケースや誕生死、先天的に重度の障がいをお持ちの赤ちゃん・・・それぞれの状況に必要とされる文章を考えました。なので絵本のタイトルはすべてに共通で「大切なわが子へ」です。
    でも、東日本で被災後に見た光景は、まさにあらゆる人生が短期間に凝縮されたものでした。
     大切なお子さんを亡くされたご両親、大切なお父さんやお母さんを亡くされた子どもたち・・・いずれも「大切なわが子へ」というタイトルで、絵本を製作しました。その後、伴侶だけでなく、ご兄弟やおじいちゃん、おばあちゃん、大切な友人・知人を亡くされた方が、亡くなった方の名前を入れた絵本の製作を希望されました。「親子関係」だけではくくれないカテゴリーを目の当たりにし、漠然とテーマにしていた「大切なあなたへ」というタイトルのグリーティング絵本も作らなくてはいけない、と痛感しました。
     長い人生で、大切な方へ伝える想いは、悲喜こもごもです。感謝や慰めのメッセージもあります。それらに共通で使用できる絵柄の絵本を作るのは、現実的には非常に苦しみを伴うものです。絵描きさんに絵を描いてくれるよう依頼しました。でも、私自身がまだ具体的なイメージをつかめず、暗礁に乗り上げてしまっています。被災者の方々からの声を、今でも忘れていません。それだけに、納得のいく絵と何種類かの基本文章パターンを作りたいと思っています。皆さんにはお待たせして申し訳ないのですが、私も日々苦しんでいます。

                    クロスロード名誉編集長 昼寝ネコ・文 2014.01.22

画像の説明 
画像の説明⇐ママたちの間で話題の「書籍情報」ページはこちらです。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional